あなたは、どのような庭をお望みですか?

自然のままの姿に、心癒されたい。
子どもたちに自然と触れ合ってほしい。
家族や友人たちと庭で楽しい時間をもちたい……。

想いを込めてつくった庭は、あなたが求めていた特別な場所になり、暮らしの時間を豊かに変えることでしょう。

そのような庭を私と一緒につくりませんか?

ミヤモリデザイン事務所
代表 宮森有子
ガーデンデザイナー
1級造園施工管理技士

 
 
 

私がガーデンデザイナーになった理由


バンフ国立公園(カナダ)

庭への興味の第一歩は、学生の頃に旅先で出会った自然や公園の美しい風景です。いきいきとした大自然があるカナダのバンフやジャスパー国立公園、そして人の手がつくりあげた優しい自然があるイギリスの公園。どちらも心を解き放ち、穏やかな気持ちにさせてくれる風景でした。日本を離れた地での体験を通して、「自然とのつながりを求める自分」に初めて気づきました。


ボートン・オン・ザ・ウォーター(イギリス)

現実では就職活動を目前に控え、将来を考えていました。そんなとき、偶然に書籍でニューヨークの小さな公園 ペイリーパークや英国ガーデンの存在を知ったのです。自然がある場所を求め、憩う人々の姿を見て「私だけではない」と思うと、胸が高鳴りました。何かをつくるのが好きなこともあり、人と自然がつながる空間づくり「庭づくり」に惹かれ、今に至っています。

どんな心の時も何も言わずに受け入れ、時には大切なことを気づかせてくれる自然。
そんな空間を庭に込められたら、、、
そんな気持ちでガーデンデザイナーという仕事を続けています。

略歴

● 滋賀県生まれ。大学時代にニュージーランド、イギリス、カナダを旅し、自然の尊さに気づく。ニューヨークの小さな公園、ペイリー・パーク(ランドスケープデザイナー、ロバート・ザイオン設計)を知り、小さくても都会の潤いとなる空間がつくれることに感銘を受ける。また、書籍で英国ガーデンを知り、人と自然がつながる空間づくりへの思いが募る。

● 1997年、ガーデンデザインを学ぶため、The Inchbald School of Design(ロンドン)を見学。事務スタッフの「日本の庭もステキね」の一言が心に響き、日本で庭を学ぶことを決める。

● 1998年、京都造形芸術大学通信教育部ランドスケープデザインコースに社会人入学。在学中も造園会社に勤務。2001年、結婚後、東京に転居。

● 2003年、エービーデザイン株式会社に入社し、環境デザイナー・正木覚氏に師事。空間構成から素材・色・形のディテールまでをトータルデザインする姿勢と、現場感覚を学ぶ。主に個人邸の実施設計、現場のデザイン監理を担当。

● 2007年に出産後、滋賀県に移転。育児を通じて、人は自然との遊びから多くを学び、生き物の命を肌で知ると実感。子どもも一緒に楽しめる庭づくりを考え始める。

●2012年、ミヤモリデザイン事務所設立。個人邸の庭や外構、工務店のモデルガーデンづくりを行う。土地環境や空間特性を活かしながら、お客様が庭に託した夢や想いを叶えるためのデザインを提案している。

事業概要

社名 ミヤモリデザイン事務所
代表者 宮森有子
ガーデンデザイナー
1級造園施工管理技士
ジャパンガーデンデザイナーズ協会所属

所在地 滋賀県大津市石山寺
TEL 050-3566-1128 (代表)
業務内容 庭、外まわりのデザイン
造園設計
デザイン監理

TEL 050-3566-1128
(平日9:00~17:00)※土日・祝日はご相談や打ち合わせ日となります(予約制)

庭、外まわりのデザイン/造園設計/デザイン監理
リフォーム、花壇やベランダのデザインも承ります。
詳細内容や資料請求につきましては、お問い合わせフォームまたはお電話をご利用ください。

お問い合わせ・資料請求

工務店など業者様へ

代表者ブログ

TEL 050-3566-1128     (平日9:00~17:00)     ※土日・祝日はご相談や打ち合わせ日となります(予約制)

庭、外まわりのデザイン/造園設計/デザイン監理 リフォーム、花壇やベランダのデザインも承ります。
詳細内容や資料請求につきましては、お問い合わせフォームまたはお電話をご利用ください。

お問い合わせ・資料請求    工務店など業者様へ    代表者ブログ